eninaru® -京都で着物のデザインを手掛けてきた森林堂が立ち上げたインクジェットテキスタイルプリントを主力としたプロダクトブランドです。

■ブランド名について

“eninaru ®”には、「衣(え)になる」、「絵(え)になる」、「縁(え)になる」という意味を込めております。
 私達の始まりのプロダクトである着物は、反物すなわち布の状態でプロダクトとしての完成になります。

 使っていただく方に合わせて仕立てることで「衣」が生まれる。使っていただくことで「絵」になる瞬間が生まれる。人と人とを繋ぐ「縁」が生まれる。私達のモノづくりが多くの方の「衣」「絵」「縁」3つの「え」になる瞬間が生み出せるお手伝いができるように。そんな思いをブラ込めて “eninaru” と名付けました。

■eninaru ®のロゴデザインについて

eninaru ®のロゴデザインは、“平仮名の「え」が生まれる過程、漢字の「衣」という字が平仮名の「え」になる過程の文字”を象って表現されたブランドシンボルと、打ち消し線の引かれた“eninaru”という文字と組み合わせにより構成されています。

使っていただけてこそ、初めて「え」になる瞬間が生まれるという考えから、「え」になる前をロゴデザインに表現しています。